赤ちゃん猫ごろごろ

suteneko2
(これは羊毛フェルトで作った赤ちゃん猫です)
布フェルトの座布団の上でもぞもぞごろごろ。
赤ちゃん猫がかわいいのは、まだ上手に歩けなくてヨロヨロてちてち、いきなりジャンプとか予想できない動きにあるかな。
ヒトの手もそうだけど、まだ機能が身に付いていないので、動きに応じた筋肉とかカタチが出来てない。操り人形みたい。ミルクでお腹は水フウセンみたいだけど。
http://shop.iichi.com/atelierzasso
スポンサーサイト

捨て猫が来た話

sutenekogakita
ある日、我が家に捨て猫が来た。
川っぷちに建つ我が家・兼仕事場。歩いて数分の川沿いに趣味空間の小屋を建ててるヒトが居る。その人が連れてきた猫。なんか川原から猫の鳴き声がする〜一晩中泣いてる〜川原でびしょぬれの仔猫一匹を保護したそうだ。こんな小さな猫を川に捨てるなんて!でも自宅に病気の猫がいてとても飼えない。誰かもらってあげて…あちこちきいて我が家に辿りついたらしい。
我が家には先住猫4匹。
私はネットの里親探しサイトを試してみた。
結果、すぐ良さそうな里親さんが見つかってトントン拍子に縁組みがすすんだ。

良かった良かった。
仔猫を飼うのはホント大変だけど、この可愛さ!一日中でも眺めちゃうよね。
で、シアワセをくれる仔猫のぬくもりを
フェルトで表現してみる。

カエルのバスリコーダー。

kaerubr1.jpg
我が家は山の中。カエルの声が響き渡る季節になりました。
まだ田植え前なのにこの暑さは何だ!
エネルギーがビートを刻みます。カエルさんはリズム感抜群です。
http://shop.iichi.com/atelierzasso

100均で出合ったフェルトキットシリーズ(ひよこ)

hiyoko1.jpg
去年100円ショップで出合ったフェルトキット。100円で出来れば良いよねとチャレンジしたものシリーズです。もちろん、100円キットでこんな風には出来ません。キッパリ。キットを試してみてこれは無理だよねと確認してから手持ちの材料で作り直しました。骨組みは針金モール、造花用の針金、アクリル芯でボディを作って国産羊毛で仕上げます。4時間ぐらいかかりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。